アルミ丸棒は手作業でも簡単に加工できる優秀な金属材料

アルミ丸棒は手作業でも簡単に加工できる優秀な金属材料

SITEMAP

金属材料は溶接以外でもつなぎ合わせることができる

職人の手元

金属材料といえば、自動車や電化製品、住宅建材などの様々なところで使用され、電気・水道・ガスなどのインフラ設備にも使用されることから人間の生活からは切り離すことができません。ところで、金属材料をつなぎ合わせる方法として、どんな方法を思い浮かべますか?金属材料といえば、溶接をイメージする方が多いでしょう。金属材料を溶かして接続したり、つなぎ合わせるために別の金属材料を高温で溶かし接着剤によりつなげることもあります。ですが、金属の中には溶接が向かないものもあり、同じ金属材料であれば溶かさない方法でつなげることもできます。例えば、アルミニウム製の線材の場合、常温圧接または冷間圧接という方法が用いられます。線材の端面を合わせて押付けてつなぎ合わせる方法です。金属材料が溶けずにつなぎ合わすことができ、高熱により金属組織が変化し強度が低下することが抑制されます。圧力をかけてつなぎ合わせることで、金属材料の組織が結合して接続が完了します。この方法は、アルミニウム製の電線製造やパイプなどの管材で使用されるポピュラーな方法です。同様に細い導線でも可能であり、専用工具でも電気やエア動力を使用せずにつなぎ合わせることも可能です。金属が常温かつ圧力をかけることでつながるというのは、意外なことかもしれません。

Pick Up Articles

アルミ箔

アルミニウムという金属材料の持つ特性とは

意識していないけど実は触れる機会の多い金属材料といえば、アルミニウムです。 普段手にする様々な物に、アルミニウムは使用されています。 たとえば代表的なところで言うと、…

MORE
アルミが積まれる

軽くて汎用性の高い金属材料であるアルミニウム

現代に生きる人びとにとって金属というのは非常に身近な存在です。 身の回りの様々なものに金属材料が使用されていますし、現代の生活を送る上で金属材料というのは無くてはならない存在と言え…

MORE

News

SITE MAP